忍者ブログ

2012-04-25(Wed)

BCPの果てに

はい 電算室です。
今日は何が起きるのでしょうか。

3.11以来にわかに注目されているのがBCP(事業継続計画)
要は大災害があったとき、どのように行動し、かつ事業を
どのように復旧させ、継続させるか?の計画です。

でも、これ、範囲が広すぎてなかなかまとまりません・・・。

避難場所はどこか?災害備品はどうするか?
そして、被災時にどこに仮事務所を設置するか?などなど・・・
決めなくてはいけないことがたくさんあります。

そして、3.11以来、想定外はなくすということも前提なのですが・・・。

業務の復旧という点ではどうしてもシステム頼りになってしまいます。

被災した場合、何日で復旧する?回線は?サーバーなどのハード
はどのように調達する?

いやまて・・・・・

システムのことばかり気にするが(まぁあたりまえだが・・・)、
システム復旧についてはシステム側でシミュレートする。
では、システムが完全ストップした場合のシミュレートは進んでいるのか?
このことを役員に問うと・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・


だって、システムが復旧しないと仕事できないじゃないか






それ、本気で言っているのか?うちに役員はぁ。
想定外はなしという前提ではないのかぁ?



い、いや、しかしシステムが完全復旧しない場合もありますよ




それをなんとかするのがシステムの仕事でしょ



本当は災害時でもバックアップに切り替わって止まらないのがいいなぁ。
仮事務所でもすぐに仕事ができるようにね。





なんでもかんでもシステムにおんぶにだっこかよ・・・・・

ていうか、システムがないともはや業務がなんにもできないくらいになっている・・・。

もはや手作業は無理なのか?

いや、そうではないはず。


あの、カゴメは60日システムが止まってもいいように準備をしている。


それを言ったら



そりゃうちは無理だ



うちはどんだけ大企業ですか!

はっきりいって中小企業の部類なのだが・・・。

あぁ、頭が痛くなってきた。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

同感です

2012-04-29 11:56

久々にコメントさせて頂きます。
BCP対策が、システムだけのお客様も多いですね。
提案する側としては、どんどん案件費用が膨らんで、結局なにもされない・・・。
経営側が判断できない状態になっちゃんですよね。
システム任せで、コンピュータのアウトプットが絶対正しと思っている方も多いですし、コンピュータが無かったら、どうやって自分の仕事を進めれるかが、分らない方が多いですね。
本来 コンピュータは、業務の中の単純な作業や、手間のかかる作業をして、あくまでも最終的な判断は人間が行うはずだったんですが・・・。

Re:同感です

2012-05-06 23:06

>本来 コンピュータは、業務の中の単純な作業や、手間のかかる作業をして、あくまでも最終的な判断は人間が行うはずだったんですが・・・。

それが今ではシステムの結果が最終的なものになりつつありますね。
決めの言葉が
「機械が出したものがこうだったから」

人間はどんどん退化しています。

Amazon

PR

情報サービス

楽天

ソフト関連

メーカー直販PC

周辺機器

ランキング

プロフィール

HN:
NORI
性別:
男性
趣味:
車でどこへでも
自己紹介:
文学部卒業ながら、ひょんなことからシステム会社に就職。
しかしながらあまりの激務に退職。もうシステム系はいやだと思っていたが、ひょんなことから企業の電算室に勤務することとなる。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブログ内検索

Google
Web ブログ内

アクセス解析