忍者ブログ

2011-11-09(Wed)

閉ざされたネットワークは安全か?

サイバー攻撃が続いています。
防衛産業企業に続き、参議院、衆議院、そして在外公館。あぁ総務省にもありましたねぇ。

在外公館でのお話で、こんなことが・・・・

 外務省幹部によると、本省や在外公館では職員がパソコンを2台ずつ使い、1台を外部とのメールのやり取りやホームページの閲覧などに使う「オープン系」のシステムに、もう1台を電報や職員同士の連絡など機密性の高いメールをやりとりする「クローズド系」のシステムに接続して使い分けている。二つのシステムは切り離され、サーバーも別になっているという。


どこかで聞いたことあるフレーズだなぁ・・・。
・・・・。
思い出した!これって、これだぁ

その中で書いているこの文
-------
 脆弱性対策についてでも述べたように、内部基幹ネットワークは外部とは完全に遮断されているため、不正進入によるデータの流出および盗聴は行えないと考えています。
------

その時はそう書いていたけど今となっては



本当か?


と思ってしまう。


外部につないでいないがゆえにセキュリティ対策はおろそかになっていないだろうか。
ふとしたことでウィルスが入り込んでいることはないだろうか?

ちなみに、外部の人間が勝手にパソコンを持ち込んで、勝手にLANに接続し、そのネットワークがたまたまDHCPでのIPアドレス自動取得だった場合、ネットワークに参加でき、かつ、共有フォルダに対してパスワードなどが破られてしまった場合は見れてしまうことがあります。
情報漏えいはあり得るということですね。

もしかしたらそこから破壊活動型ウィルスを忍ばせることだって可能です。

ここまでくると、「完全」はないわけで・・・。

しばらく電算員の苦悩は続きますね。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

Amazon

PR

情報サービス

楽天

ソフト関連

メーカー直販PC

周辺機器

ランキング

プロフィール

HN:
NORI
性別:
男性
趣味:
車でどこへでも
自己紹介:
文学部卒業ながら、ひょんなことからシステム会社に就職。
しかしながらあまりの激務に退職。もうシステム系はいやだと思っていたが、ひょんなことから企業の電算室に勤務することとなる。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25
27 28 29 30 31

ブログ内検索

Google
Web ブログ内

最新CM

(05/26)
(07/25)
無題(返信済)
(03/16)
(04/29)
ダウンが怖い(返信済)
(04/29)

アクセス解析