忍者ブログ

2018-10-19(Fri)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-06-03(Fri)

グループセッション3(GroupSession3)を入れてみた

gsession3.jpg
 さて、前回はAipo6をWindows2008Serverに入れてみたが、今回はもう一つの無料グループウェア、
GroupSession3を入れてみようかと。

ちなみに、Aipoの環境そのままに入れてみようと思うので、Aipoと比較してみたい場合に有効かと思います。


拍手[2回]

 まず、GroupSession3をこちらからダウンロードします。
gsession3.warとgsession3.zipとあり、Windows版だと.zipをダウンロードしそうですが、.warをダウンロードします。

で、インストールガイドに沿ってインストールするのですが、ここで注意。

AipoをインストールするとAipo用のTomcatがインストールされます。しかもTomcat6。gsession3の動作環境と同じです。
ですから、tomcat/webappsフォルダにダウンロードした.warを入れておくのですが、Aipoがインストール済みの場合は、いったんAipoマネージャーでAipo終了させておいて、
aipo\dpl004\tomcat\webapps
に.warを入れておいて、AipoマネージャーからをAipo起動させます。
そうしたら、.warから勝手に展開されてインストールは終了。
http://[ サーバ名 ]:8080/gsession3/
に指定し、アクセスしてログイン画面が出たらOK。 うまくいけば非常に楽です。

初期設定ではユーザー名admin パスワードadminで管理画面に入れます。
管理画面で組織、ユーザーの登録などなどをしてやると同時に、ある程度は管理画面で初期設定ができるようです。

が!

お天気とか今日は何の日?なんてものはインターネットにつながないと意味がないので、デフォルトで非表示もしくは管理画面で一括設定できるようにしてほしかった・・・。

感覚的には組織にあった構成ができそうなのとショートーメールで添付ファイルが送れるのはいい。
デザインとしては「いかにも」的なものであるが、まぁわかりやすといえばわかりやすいか。

Aipoにしろ、GroupSessionにしろ、無料でありながら機能的には申し分ないというか、使い方で非常に有効な情報共有もしくは情報発信(社内向け)ができそうな気がする。
自由な社風であればAipoだし、ちょっとお堅めな社風だとGroupSessionかしら。

どちらもオープンソースなのでやるきになればカスタマイズができそうだが、普通はなかなかそこまではできないで、デフォルトで使うことが多いと思う。
あとは好みだなぁ。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

Amazon

PR

情報サービス

楽天

ソフト関連

メーカー直販PC

周辺機器

ランキング

プロフィール

HN:
NORI
性別:
男性
趣味:
車でどこへでも
自己紹介:
文学部卒業ながら、ひょんなことからシステム会社に就職。
しかしながらあまりの激務に退職。もうシステム系はいやだと思っていたが、ひょんなことから企業の電算室に勤務することとなる。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

Google
Web ブログ内

アクセス解析