忍者ブログ

2018-12-12(Wed)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-01-15(Mon)

無理なものは無理です

 あらゆることがコンピュータでできるようになった時代。

 しかし、そのためには莫大な投資と技術が必要になります。

 しかし、インターネット等が普及した現在、とても簡単にできると思い込んでいる困った人が多いのも事実です。

 先日、総務課の課長さんに呼ばれました。

 開口一番、こんなことをのたまわりました。

拍手[0回]

「最近、申込み入力でミスが多い。申込書から自動で入力することはできないか?」

(◎_◎) はぁ??

最初、何を言っているのかわかりませんでした。

「それって、電子申請のことですか?」

確かに、その構想はありますが、それはまだ先のこと。全国統一システムが稼動してからのことです。

「いやっ、電子申請といえばそうなのかもしれないけれど・・・。」

まったく要領がつかめません。

「申込み書から、自動で入力してもらいたいんだよっ」

だからなに!!紙で来たものをどうやって自動で申込み入力するんだよっ!!

いろいろ考えます・・・。

そんなことできると思っているのでしょうか・・・。

そんな夢物語に付き合っているほど暇ではありません。

こっちもイライラ、課長もイライラ、周りは笑いをこらえています。

もう机を蹴飛ばして帰ってやろうかとおもった矢先、もしかして、もしかして・・・。

「もしかして、スキャナーで取り込んで、OCRで認識させるってことですか??」

「そうそう。スキャナーで読むの。できるんじゃないかなぁと思うんだけど。」

 

これだから素人は ( -_-)

 

私の攻撃開始です。

 

「いくらOCRの認識率が高まったといっても、80%そこそこです。誤認識があるかどうかチェックする方が大変ですよ。しかも、手書きの場合はもっと認識率が低くなります。エラー対応するよりも、今のまま手入力の方が早いですよ。今の入力で100件に5件ミスがあるぐらいじゃないですか。95%と80%どっちがいいですか?また、それだけのシステム組むとしたらどれだけ工数がかかるかわかりますか?そんな暇は電算にはありません!!」

「そーかなぁ・・・・」

 

まだ納得しない様子。あんた組めるか?仮にも一時期電算にいてプログラム組んでいただろう?なのに、いまだスキャナーでPDFを作ることすらまともにできんじゃないか・・・・

と、ふつふつと怒りが込み上げてきます。

「とにかく、無理ですね」

と私は引き上げました。

 

それを係長に言ったら・・・・

 

「あぁ、あの人のことまともに聞かないほうがいいよ。何言っているか分からなかったでしょう。なんていったって・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「宇宙人だから」

 

 

 

 

 

 

(@_@)

私、宇宙人と話をしていたのですか・・・。この職場にはいろんなところから来ているのですね。

 

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ナニ星人?

2007-01-15 23:49

今度、何星人か教えて下さい。
今は、データ変換型やOCR型、さらに複合型等がありますが、どれも一長一短がありますよね!
手書きをきちんと変換できるソフトが欲しいです。もし、見つけたら教えて下さい。

手書きですか・・・

2007-01-16 21:36

プリンタ屋からみても、OCRは曲者です。レーザープリンタでならまだしも、手書きを読むのは・・・。システムを稼動させても、入力中は、ず~っと側にいて、エラーではじかれたデータの再入力をする羽目になるんでしょうね。 ついてる、ついてる

夢の・・・

2007-01-17 00:24

手書き認識とOCRは100%完全認識というのはないですねぇ・・・。
あと翻訳も完全なものにはならないですね。マイクロソフトの技術情報なんてひどいものです。どう翻訳したらこんな変な日本語になるのか、逆に笑ってしまいます。
 もし、上記の技術が完全なものになったらコンピュータ革命みたいなものになるでしょうか。

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

Amazon

PR

情報サービス

楽天

ソフト関連

メーカー直販PC

周辺機器

ランキング

プロフィール

HN:
NORI
性別:
男性
趣味:
車でどこへでも
自己紹介:
文学部卒業ながら、ひょんなことからシステム会社に就職。
しかしながらあまりの激務に退職。もうシステム系はいやだと思っていたが、ひょんなことから企業の電算室に勤務することとなる。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

Google
Web ブログ内

アクセス解析