忍者ブログ

2007-01-06(Sat)

プログラムを組んでいるとき

はい 電算室です。今日は何が起きるのでしょうか。

プログラムを組んでいるとき、人それぞれの癖が出るようです。

ちなみに、私はイスの上に正座をしています。何故?と言われても困るのですが・・・。

前の会社にいた頃、派遣先の社員さん(ある意味私のCOBOLの師匠ですが)は、椅子の上で胡坐をかいていましたなぁ。

 さて、年明けから元電算の部長さんがよく来られてなにやらプログラムを組んでいます。

 正直・・・・

 五月蝿いです

 

 私もプログラムを組んでいるときに、「うわっ」とか「あれぇ」とか声を出しますが、その部長さん、

 

 

あまりにも声が大きいです

 

 

「なんでよ~」「えーい」「どーしたらいいんだぁ」「ぎゃー」

しかも、私の横で奇声を発しながら組んでいます。

長年電算を支え、数々のプログラムを組んできた功労者ではありますが、いささか組み方に疑問を感じることも。

障らぬ神にたたりなし。なにも言わず、仕事初日から残業している私でした。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

先日はどうも・・・

2007-01-07 07:00

NORIさん おはようございます。
先日は画像の件でお世話になりました。
修正しましたので今度は大丈夫だと思います。
ご丁寧にありがとうございました。

ところで、私の会社にも大声でひとりごとを言う人がいます。
振り向くと独りで喋っています。
慣れるまでは気になりましたが、なんとか慣れました。
ちなみに、寝言もはっきり喋るそうです。
もしかしたらその部長さんも寝言を言ってるんじゃないでしょうか?

電算室には多いのでは?

2007-01-07 20:17

我が社でも、みんな独り言を言って、書き物(お客様への提案書や、システム構築書など)を作成しています。
昨年12月に中途で入社した社員に、そこの課長が、『みんな独り言が多いので気にしないでね』と、最初に話をされました。
こんなもんでは・・・。
でも、ブログの文面ではあまりにも声が大きいみたいですね。
そういえば、東京の本社に電話して、電話した相手ではありませんが、声が大きくてその人の声が聞こえる人がいます。
その人は『がははの、○藤さん』と呼ばれています。
実直で面倒見の良い人ですが、確かに五月蝿いです。

ついてる、ついてる

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

Amazon

PR

情報サービス

楽天

ソフト関連

メーカー直販PC

周辺機器

ランキング

プロフィール

HN:
NORI
性別:
男性
趣味:
車でどこへでも
自己紹介:
文学部卒業ながら、ひょんなことからシステム会社に就職。
しかしながらあまりの激務に退職。もうシステム系はいやだと思っていたが、ひょんなことから企業の電算室に勤務することとなる。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25
27 28 29 30 31

ブログ内検索

Google
Web ブログ内

最新CM

(05/26)
(07/25)
無題(返信済)
(03/16)
(04/29)
ダウンが怖い(返信済)
(04/29)

アクセス解析