忍者ブログ

2014-05-14(Wed)

メールの添付に暗号化を・・・

はい、電算室です。
今日はなにが起きるのでしょうか。


私の勤めている職場は基本インターネットにつながっていません。
各部にあるネット端末か、電算室内のネット端末のみです。
あぁ、あと役員か・・・。

でも、最近はメールでのファイルのやり取りが多くなりました。
えぇ、最近です。
それまではFaxだったのですがね。

しかし、ネット端末が各部にしかないので、ファイルの外部から内部へ、もしくはその逆の
やりとりは電算担当者が手でおこなっています。

さて、これは最近依頼された、内部から外部サーバーへのファイル移設願。
というか、直接メールで関係先に送ってくれと・・・。






で、添付されたファイルが、思いっきり機微情報です。

いや、これをそのままメールで送るわけにはいきません。


「すみません、このファイル、パスワード設定なり暗号化なりしないとまずいんじゃないですか?」

「あ?いやぁ、相手もそのまま送って来たけどなぁ」


うそです。ちゃんとパスワード設定されていました。内部へ移設したのは私ですから。
相手先からのファイルはパスワード設定されたまま移設して、担当者に渡しています。

「さすがに、これはまずいです。パスワードの取り決めはしているのですか?」
「いや、してないよ」

うそです。相手からのメールに、「パスワードは以前と同じものを使用しています」
と書かれていました。まぁ、これでは何言ってもだめなので、

「暗号化はこちらでします。復号化パスワードもこちらで決めますのでご了承ください。」

というこで、暗号化して送信。別途パスワードも送ります(本当はFaxとかのほうがいいんですけどね)

さて、依頼してきた職場の担当者・・・・



コンプライアンス担当です。



はぁ、これじゃコンプライアンスがどうのこうの言う資格ないわな。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Amazon

PR

情報サービス

楽天

ソフト関連

メーカー直販PC

周辺機器

ランキング

プロフィール

HN:
NORI
性別:
男性
趣味:
車でどこへでも
自己紹介:
文学部卒業ながら、ひょんなことからシステム会社に就職。
しかしながらあまりの激務に退職。もうシステム系はいやだと思っていたが、ひょんなことから企業の電算室に勤務することとなる。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブログ内検索

Google
Web ブログ内

アクセス解析