忍者ブログ

2006-10-18(Wed)

引き抜かないで

はい。電算室です。今日はなにが起きるでしょうか。

パソコンの周辺機器は昔に比べて進化しました。かつては電源を入れる前に接続しなくてはいけなかったのが、USBのおかげで電源を入れたままでも周辺機器を抜き差しできるようになりました。

 さて、私の会社では、基本的に閉ざされたネットワーク。外部(インターネット)と繋ぐには、専用のパソコンでなくてはいけません。メールの添付ファイルを自分のパソコンに入れる場合は、一度FD等に落とし、電算室にもって行き、電算担当者に頼まなくてはいけません。まぁ、究極のセキュリティ対策ではあるのですが・・・。

 さて、「天敵お姉さま」のお話。

 ちなみに電算担当者(私、係長)は、自前でUSBメモリーを持っています。なにか障害があったときやインストールを行うとき等、FDでは対応できないときのためにもっているのです。

 何度かインターネット端末とのやりとりのために使ったこともあったためか、「天敵お姉さま」がよく借りに来ます。今では黙って引き出しを開けて持っていく始末。教育がなっていません。

 ある日、「天敵お姉さま」が総務でUSBメモリーを買って欲しいと懇願していました。しかも電算への恨みつらみ付で・・・。

 「もうまったく面倒臭いんですよぉ。いちいちUSBメモリー借りなくちゃいけないし。」

 勝手に借りてるでしょうに(○`ε´○)プンプン!!

 総務係長さんも苦笑い。

 「わかったわかった。でな、USBメモリーだけど、抜くときちゃんと手順を踏んで抜けよ。でなきゃ、データ飛ぶからな。USBメモリーも壊れる場合もあるぞ。俺は一回やってしまったからな」

 と総務係長さんが「天敵お姉さま」に言ったのですが、そばで聞いていた私は、何度もUSBメモリーを借りているくらいだから知っているものと思っていたのですが・・・。

 

 

 

 「天敵お姉さま」の発した言葉・・・。

 

 

 

 「えぇぇ、そのまま抜いていましたよぉ。」

 

 

 一同唖然 (¨;)

 

 そばで聞いていた私は口パクパク・・・。

 

 「おー、こんなのあったぞ。どうだ?」

 と、経理係長。どうやら手頃なUSBメモリーを探していたようです。

 「えぇ、どんなのですかぁ~」

 と、ノートパソコンの画面を後ろから引き倒します。

 

しかも、端っこをぐいっと、勢いよく。

 

「こらこらこら、そんなところ引っ張るでない!結構弱いんだから。」

 

「えぇー、いいじゃないですかぁ~」

 

 これには一同、さらに唖然(・.・;)

 

 「まったくデストロイヤーだなぁ。」

 と総務係長。

 すかさず私。

 

 

 

 

 

 「私は、クラッシャーと呼んでいます。」

 

 

 

 

 

 どうでもいいけど、私のUSBメモリーはもう使わないでください。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

Amazon

PR

情報サービス

楽天

ソフト関連

メーカー直販PC

周辺機器

ランキング

プロフィール

HN:
NORI
性別:
男性
趣味:
車でどこへでも
自己紹介:
文学部卒業ながら、ひょんなことからシステム会社に就職。
しかしながらあまりの激務に退職。もうシステム系はいやだと思っていたが、ひょんなことから企業の電算室に勤務することとなる。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブログ内検索

Google
Web ブログ内

アクセス解析